GIST(消化管間質腫瘍)GIST関連用語集腹腔鏡手術

GIST関連用語集腹腔鏡手術

おなかに1~2cmほどの小さい穴を3カ所ほどあけて、そこから内視鏡の一種である腹腔鏡と特殊な細長い器具を入れておなかの中の手術をする方法です。一般的な開腹手術よりも痛みや体への負担が少なく、回復が早いのが特徴です。GISTでは、主に5cm未満の小さい胃GISTの場合に用います。

監修:川崎医科大学 臨床腫瘍学 講師
澤木 明 先生

ページの先頭へ戻る