GIST(消化管間質腫瘍)GIST関連用語集CT検査( シーティーけんさ )

GIST関連用語集CT検査( シーティーけんさ )

「Computed Tomgraphy」の略で、X線を使って体の断面図を画像化するコンピュータ断層撮影検査のことです。病気の診断や進行状態を見るために行う検査で、とくに肺や肝臓などのがんの診断に有用といわれています。3次元の立体画像が得られる「ヘリカルCT検査」が登場し、肺がんの生存率を向上させるのではないかと期待されています。

監修:川崎医科大学 臨床腫瘍学 講師
澤木 明 先生

ページの先頭へ戻る