GIST(消化管間質腫瘍)GIST関連用語集超音波内視鏡

GIST関連用語集超音波内視鏡

消化管用内視鏡の先端に超音波を発信する装置をつけて消化管内に入れ、消化管の中から直接超音波を照射することで表面から見えない消化管壁の内部や壁の外まで画像化することができる検査です。GISTのように粘膜下の筋層にある病変であっても、大きさ、深さ、周囲への広がり具合を観察することができます。また、膵臓や胆のうなど、直接内視鏡を入れることが難しい臓器の観察にも用いられます。

監修:川崎医科大学 臨床腫瘍学 講師
澤木 明 先生

ページの先頭へ戻る