pNET(膵神経内分泌腫瘍)pNET関連用語集CT検査

pNET関連用語集CT検査

「Computed Tomography」の略で、X線を使って体の横断面を画像化するコンピュータ断層撮影検査のことです。病気の診断や進行状態をみるために行われます。pNETでは特に肺や肝臓などへの転移の診断に有用といわれています。3次元の立体画像が得られる「マルチスライスCT検査」が登場し、がんやpNETの発見率を向上させるのではないかと期待されています。

ページの先頭へ戻る