監修者からのことば

聖路加国際病院
緩和ケア病棟 ブレストセンター オンコロジーセンター ナースマネージャー 玉橋容子氏

この情報サイト「がんを学ぶ」は、皆様の心に寄り添う内容になるよう、
なるべく分かりすい言葉を選んで解説・監修しています。

このサイトの内容で、がん患者さんとご家族の方がほんのちょっとでも
心を癒していただければと思っています。

私も、私の家族も、がん患者です。
私自身も多くのがん治療をうけ、がんサバイバーとしてボランティア活動も行なっています。今でも術後の後遺症を抱えていますががん患者だからできるわがままな生活を楽しんでいます。

看護師としては病院のほとんどの診療科で約40年間勤務してきました。

現在は「外来化学療法室」「ブレストセンター(乳腺外来)」「緩和ケア病棟」を兼務する師長として働いています。勤務場所は、まさにがんの診断・治療・末期の医療を行うがん医療の最前線です。

このような環境から、皆様には正確な情報をお届けできればと考えております。

皆様との偶然の出会いが、皆様にとって意味のあることだと信じ、そして、偶然の出会いは必然的な出会いにつながり心の絆となっていくことを祈って、監修していきたいと思います。

ページの先頭へ戻る