がん患者さんのためのレシピ集鶏とエビの串焼き(ピリ辛だれ)

鶏とエビの串焼き(ピリ辛だれ)

栄養(1人分120kcal)
  • たんぱく質:13.2g
  • 食塩:0.7g
症状
  • 食欲不振

材料(2人分)20分

えび 4尾
長ネギ 1/2本
鶏肉 60g
ししとう 4個
生しいたけ 4枚
竹串
<ピリ辛タレ>
醤油 小さじ2/3
みりん 小さじ2/3
味噌 小さじ1/2
黒砂糖 小さじ1/3
唐辛子 ひとつまみ
山椒 ひとつまみ

作り方

  1. 1えびは殻と背わたを取り除き、塩と酒少々をふってしばらくおき、水気を切っておく。椎茸は石づきを切り落とす。長ネギは4等分にする。
  2. 2鶏肉は4つに切り、フライパンで軽くソテーする。
  3. 3竹串にえび、長ネギ、鶏肉、ししとう、しいたけを刺し、魚焼きグリルで両面を色よく焼く。オーブントースターの場合は10分ほど加熱する。
  4. 4焼いている間に、ピリ辛タレの材料(醤油、みりん、味噌、黒砂糖、唐辛子、山椒)をよく混ぜ合わせておく。
  5. 5火が通ったらタレをかけてできあがり。

ワンポイントアドバイス

えびの方が早く火が通るので鶏肉を軽くソテーしておきます。お好みでニンニク・生姜を入れてもOK。
冷めると身が締まって固くなってしまうので、熱いうちに串を回転させて、串からはがしやすくしておきましょう。
グリル料理は、しっかり火を通しておきましょう。見た目も華やかなので食欲が低下している方におすすめです。

【監修】聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士・日本糖尿病療指導士 病態栄養専門師 松元紀子 先生

ページの先頭へ戻る