がん患者さんのためのレシピ集海老と長ネギのワンタンスープ

海老と長ネギのワンタンスープ

栄養(1人分63kcal)
  • たんぱく質:2.9g
  • 食塩:1.3g
症状
  • 食欲不振
  • 下痢
  • 吐き気
  • 口内炎

材料(2人分)20分

むきえび 40g
長ネギ 3センチ
ワンタンの皮 6枚
1/2個
片栗粉 小さじ1
小さじ1/2
醤油 小さじ1/2
少々
こしょう 少々
<中華スープ>
2カップ
中華スープの素 小さじ2
少々
こしょう 少々

作り方

  1. 1むきえびは背わたを取って塩と酒(分量外)をまぶして洗い、水けをよく拭き、包丁で粗くたたく。長ネギはみじん切りにする。
  2. 2ボウルに①のえびと長ネギを入れ、卵、片栗粉、酒、醤油、塩、こしょうを加えよく混ぜる。
  3. 3②のたねををワンタンの皮の中央にのせ、皮の端2辺に水をつけて2つに折って包む。
  4. 4鍋に水と中華スープの素を入れ、ひと煮立ちさせ、塩、こしょうで味をととのえる。
  5. 5熱湯に③のワンタンを入れ、再沸騰してワンタンが浮いてきたらすくいあげ、器に分け入れる。
  6. 6ワンタンの入った器に④のスープを注ぎ入れ、できあがり。お好みで三つ葉やあさつきなどを添えてもよいでしょう。

ワンポイントアドバイス

ネギの方がえびに比べ火が入りにくいので極みじん切りにするか、軽く炒めても良いでしょう。冷たくしてもおいしく召し上がれます。お好みでごま油を加えてもよいでしょう。
えびは高たんぱく低脂肪食品なので、あっさりとした仕上がりになります。味覚障害を予防する亜鉛や銅も多く含まれています。

【監修】聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士・日本糖尿病療指導士 病態栄養専門師 松元紀子 先生

ページの先頭へ戻る