がん患者さんのためのレシピ集ココナッツミルクプリン

ココナッツミルクプリン

栄養(1人分84kcal)
  • たんぱく質:2.4g
  • 食塩:0g
症状
  • 食欲不振
  • 疲労
  • 下痢
  • 高血圧
  • 吐き気
  • 口内炎

材料(2人分)15分

粉ゼラチン 3g
大さじ1
砂糖 大さじ2
牛乳 1/2カップ
ココナッツミルク 1/2カップ
<シロップ>
砂糖 大さじ2
大さじ2
クコの実 適量

作り方

  1. 1粉ゼラチンは水でふやかしておく。クコの実は水で戻しておく。
  2. 2<シロップ>を作る。鍋に砂糖と水を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて冷ます。
  3. 3鍋に、①でふやかしたゼラチン、砂糖、牛乳、ココナッツミルクを合わせて、木べらを使って混ぜながら弱火でゆっくりと加熱する。牛乳が沸騰しないように注意しましょう。
  4. 4ゼラチンが溶けたら火から下ろし、器に流し入れて冷蔵庫で5時間ほど冷やす。
  5. 5④にクコの実を飾り、②の<シロップ>をかけてできあがり。

ワンポイントアドバイス

ゼラチンが溶けたかどうかは、木べらの表面にゼラチンのブツブツがつかなくなったかどうかで判断できます。柔らかい仕上がりなので器にいれて、レンゲですくって召し上がってください。ココナッツミルクは缶詰で売られています。お好みで生クリームを入れるとコクが出ます。
ココナッツミルクは100gあたりエネルギーは150kcalと牛乳の2.2倍と高カロリーなので、少量しか召し上がれない患者さんに適した食品でしょう。
ゆるめの仕上がりになりますので、固めがお好みの場合は、粉ゼラチンを5gに増やすとよいでしょう。

【監修】聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士・日本糖尿病療指導士 病態栄養専門師 松元紀子 先生

ページの先頭へ戻る