がん患者さんのための食事・レシピ集焼き鮭のちらし寿し

焼き鮭のちらし寿し

栄養(1人分438kcal)
  • たんぱく質:13.2g
  • 食塩:2.1g
症状
  • 食欲不振
  • 吐き気

材料(2人分)90分

160g(1合)
180cc
塩鮭 1切れ
しその葉 2枚
1/2個
白ゴマ 少々
刻みのり 少々
<調味料>
小さじ3/5
砂糖 大さじ2
大さじ3

作り方

  1. 1お米は洗ってザルに上げ、30分おく。炊飯器に米、水を入れて普通に炊く。
  2. 2塩鮭はグリルで焼いてほぐしておく。
  3. 3しその葉は千切りにして水にさらし、アクを抜く。
  4. 4卵は薄焼きにして丸めて千切りにし、錦糸卵を作る。
  5. 5炊き上がったご飯に、塩、砂糖、酢を混ぜたものを回しかけ、さっくりと混ぜ、うちわであおいでつやを出す。
  6. 6⑤のすし飯の粗熱が取れたら、②の鮭、③のしそ、④の錦糸卵、白ゴマ、刻みのりを混ぜてできあがり。

ワンポイントアドバイス

塩鮭はビン詰めの「鮭フレーク」でも代用できます。寿司飯は、市販の「寿司酢」を使うと簡単です。
食欲不振の患者さんがリクエストされるのがお寿司です。寿司酢をしっかり効かせた方が喜ばれます。免疫力が低下している時は、火を通さないしその葉は除いてください。

【監修】聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士・日本糖尿病療指導士 病態栄養専門師 松元紀子 先生

ページの先頭へ戻る