がん患者さんのためのレシピ集たこときゅうりの簡単お寿司

たこときゅうりの簡単お寿司

栄養(1人分409kcal)
  • たんぱく質:15g
  • 食塩:2.1g
症状
  • 食欲不振
  • 疲労

材料(2人分)60分

180g(1と1/3合)
ゆでだこの足 1本分(80g)
きゅうり 2/3本(40g)
塩(塩もみ用) 少々
しょうが 少々
1/2個
サラダ油 少々
かいわれ大根 少々
白ごま 少々
<合わせ酢>
米酢 1/4カップ
大さじ1/2
砂糖 大さじ2
<調味料>
米酢 大さじ1
砂糖 小さじ1
0.5g(ふたつまみ)

作り方

  1. 1米は炊飯器の目盛に合わせてやや固めに炊き、熱いうちに合わせ酢を混ぜて寿司飯を作る。
  2. 2たこときゅうりはうす切りにし、きゅうりは塩で軽くもんでしんなりさせてから<調味料>と合わせる。
  3. 3しょうがは針しょうが(細いせん切り)にし、水に浸しておく。
  4. 4錦糸卵を作る。卵焼き器またはフライパンに油を薄くひいて熱し、溶きほぐした卵を流し入れて薄焼きにし、せん切りにする。
  5. 5かいわれ大根は根元を切り、食べやすい長さにする。
  6. 6①の寿司飯に②のたこときゅうり、③の針しょうが(細いせん切り)、ごまを混ぜて器に盛り、④の錦糸卵、⑤のかいわれ大根をのせてできあがり。

ワンポイントアドバイス

食欲のない患者さんからリクエストを頂くのがお寿司ですが、たこの酢物が余った時にアレンジしてはいかがでしょうか。きゅうりから水が出るので、寿司飯のお酢はややきつめにしてください。市販の寿司酢をお使いになると便利です。 たこはタウリンを含みさっぱり召し上がれますが硬いのが難点。年配の方にはサーモンに変更してもおいしく召し上がれます。

【監修】聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士・日本糖尿病療指導士 病態栄養専門師 松元紀子 先生

ページの先頭へ戻る