がん患者さんのためのレシピ集彩り手まり寿司

彩り手まり寿司

栄養(1人分506kcal)
  • たんぱく質:28g
  • 食塩:4.3g
症状
  • 食欲不振
  • 疲労
  • 高血圧
  • 吐き気

材料(2人分)40分

(ご飯を炊く時間を除く)

180g(1と1/3合)
1と1/3カップ
1/2個
車えび 2尾
刺身(まぐろ・サーモン・
鯛・甲いか)
各2切れ
高菜漬 1枚
茄子漬物 1個
大葉 1枚
いくら 少々
白ごま 少々
練りわさび 少々
<調味料>
米酢 1/4カップ
砂糖 大さじ2
小さじ1
少々

作り方

  1. 1炊飯器に米、水を入れて固めに炊く。
  2. 2炊き上がったご飯が熱いうちに、米酢、砂糖、塩を混ぜたものを回しかけ、さっくりと混ぜ、うちわであおいでつやを出す。
  3. 3薄焼きにした卵を丸めて千切りにし、錦糸卵を作る。
  4. 4えびは胴と頭を持ってひねり、頭と一緒に背わたを取って臭み抜きに酒を振る。殻つきのまま、丸まらないように腹側の胸から尾にかけて竹串を1本刺す。
  5. 5たっぷりのお湯に酢と塩少々(分量外)を加え、沸騰したらえびを投入しする。赤くなったらお湯から出し、そのまま冷ます。
    冷めてから竹串をはずして殻をむき、包丁を入れて腹開きにしておく。背わたが残っていたら水洗いし、ペーパータオルで水けをふきとる。
  6. 6高菜は広げて葉と茎を切り分ける。茎はみじん切りにする。
    茄子漬物は縦にスライスし、大葉は半分に切っておく。
  7. 7寿司飯はピンポン玉程度の大きさで14個分に分ける。
  8. 8ピンポン玉2個分の寿司飯に⑥の高菜のみじん切りと白ごまを混ぜ合わせる。混ぜた酢飯を二等分にし丸める。
  9. 9ラップに高菜の葉、⑧の高菜飯の順にのせて形をととのえる。
    同様にまぐろ+わさび+⑦の寿司飯、サーモン+わさび+寿司飯、鯛+わさび+寿司飯、甲いか+大葉+わさび+寿司飯、えび+錦糸卵+わさび+寿司飯、茄子漬物+寿司飯、とそれぞれ丸く形をととのえる。
  10. 10ラップをはずし、器に盛り付ける。高菜にごま、鯛にいくらを飾り、お好みで芽ネギや木の芽、紅たでなどをのせてできあがり。

ワンポイントアドバイス

彩りよく小さな料理は食欲のない患者さんでも「ちょっとつまんでみようかな」と思うことでしょう。「てまり寿司」なら寿司職人のテクニックは不要です。イカは噛みにくいので咀嚼機能に合わせて細切りやみじん切りにしてください。漬物寿司もさっぱりして食べやすいのでお薦めです。

【監修】聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士・日本糖尿病療指導士 病態栄養専門師 松元紀子 先生

ページの先頭へ戻る