がん患者さんのためのレシピ集ぎんなんのれんこんまんじゅう

ぎんなんのれんこんまんじゅう

栄養(1人分105kcal)
  • たんぱく質:1.6g
  • 食塩:0.5g
症状
  • 食欲不振
  • 便秘
  • 口内炎

材料(2人分)30分

れんこん 1節(すりおろして200g)
ゆり根 4かけ
ぎんなん 2粒
きくらげ 1枚
片栗粉 大さじ1
柚子の皮 少々
<かけあん>
だし汁 1/2カップ
薄口醤油 小さじ2
みりん 小さじ1
水溶き片栗粉 少々

作り方

  1. 1れんこんは皮をむいて、酢水(分量外)にさらし、アクを抜いてからすりおろす。ゆり根は1枚ずつはがして丁寧に洗い、きくらげは水で戻して固いところを取り除いて千切りにする。
  2. 2ボウルに①のれんこん、ゆり根、ぎんなん、きくらげ、片栗粉を入れて混ぜ合わせる。
  3. 3器にこんもりと盛り、蒸気の上がった蒸し器で器ごと中火で10分ほど蒸す。
  4. 4<かけあん>を作る鍋にだし汁、薄口醤油、みりんを入れて火にかける。煮立ったら、水溶き片栗粉を加え、よく混ぜ、とろみがついたら火から下ろす。
  5. 5蒸しあがった③に④のあんをかけ、柚子の皮の千切りをのせてできあがり。

ワンポイントアドバイス

ゆり根やぎんなんはパック詰めのものを利用すると便利です。ゆり根がない場合は省略可能です。
ゆり根の皮は、包丁を根元に入れて丁寧に一枚ずつはがすといいでしょう。
薄口醤油がない場合(濃口醤油を使用する場合)は、大さじ1を目安に味をととのえましょう。
れんこんはデンプンを多く含み、すりおろすと柔らかなお餅のようになります。食物繊維も多いので、便秘解消に有効です。

【監修】聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士・日本糖尿病療指導士 病態栄養専門師 松元紀子 先生

ページの先頭へ戻る