閉じる

制度名

成年後見制度

制度概要 判断能力の不十分な方を保護し、支援する制度

がん患者さんは症状の進行に伴い、自己判断が乏しくなる可能性がある場合は検討しておく
利用条件 がん患者さんの場合は、以下が対象となる
  • 自分で判断できない状態が想定されるとき
  • 身寄りがない方
申請窓口 本人の住所地の家庭裁判所
申請時期
遡及請求の可否
 
必要書類など
  • 申立書
  • 申立人の戸籍謄本1通(本人以外が申し立てるとき)
  • 本人の戸籍謄本、戸籍の附票、登記事項証明書、診断書各1通
  • 成年後見人候補者の戸籍謄本、住民票、身分証明書、登記事項証明書各1通
  • 申立書付票
  • 本人に関する報告書
関連リンク 市民後見関連情報 【厚生労働省ホームページ】