制度名

小児慢性特定疾病の医療費助成

制度概要 小児慢性特定疾病にかかっている児童等について、健全育成の観点から、患児家庭の医療費の負担軽減を図るため、その医療費の自己負担分の一部を助成する制度。
利用条件 18歳未満(引き続き治療が必要であると認められる場合は、20歳未満)の児童

※対象疾患
悪性新生物、慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、
血液疾患、免疫疾患、神経・筋疾患、慢性消化器疾患、染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群、皮膚疾患群、成長ホルモン治療
申請窓口 保健福祉担当課や保健所など
各市区町村でご確認ください
申請時期
遡及請求の可否
さかのぼっての請求不可
必要書類など 医療受給者証申請書、医療意見書、住民票など
各市区町村でご確認ください
関連リンク 出展:「小児慢性特定疾病対策の概要」(厚生労働省)
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000078973.html)
出展:「小児慢性特定疾病の医療費助成の概要」(小児慢性特定疾病情報センターホームページ)
(https://www.shouman.jp/assist/outline)