GIST(消化管間質腫瘍)GIST Q&AGISTの治療をはじめたら / 再発した場合の治療法にはどのようなものがありますか?

GIST Q&A再発した場合の治療法にはどのようなものがありますか?

GISTの再発率は全体で約40%程度と言われています。治療の原則は手術ですが、局所の再発では再手術が行われる事もあります。また、肝転移が見つかった場合も、転移巣が安全に切除できる場合には手術を行う事も稀ですがあります。
再発時の手術の治療効果は必ずしも高くないことから、分子標的薬による治療を積極的に考えます。エビデンスは明確ではありませんが、専門家の間では、薬物治療を中心に手術を組み合わせた集学的治療が望ましいと考えられています。
再発において、手術を実施するかは、一人ひとり異なりますので、主治医から十分に説明を受け、よく相談した上で治療法を選択しましょう。

監修:川崎医科大学 臨床腫瘍学 講師
澤木 明 先生

ページの先頭へ戻る