GIST(消化管間質腫瘍)GIST関連用語集消化管間質腫瘍

GIST関連用語集消化管間質腫瘍

GIST(Gastrointestinal stromal tumorの略)とも呼ばれる、胃や小腸などの消化管の壁にできる腫瘍の一種です。消化管のがんは、内側をおおう粘膜にできるものが一般的ですが、消化管間質腫瘍(GIST)は、粘膜の下にある筋肉層に発生するのが特徴です。10万人に2人くらいの割合で発生します。

監修:川崎医科大学 臨床腫瘍学 講師
澤木 明 先生

ページの先頭へ戻る