GIST(消化管間質腫瘍)GIST関連用語集腹膜播種(ふくまくはしゅ)

GIST関連用語集腹膜播種(ふくまくはしゅ)

がん細胞が腹腔内に散らばり、それが腹壁や横隔膜、腸管、腸間膜の表面などに付着・増殖して再発がんとなることを言います。GISTでも、腫瘍破裂や手術で偽皮膜損傷を起こした場合などに腹膜播種が起こります。

監修:川崎医科大学 臨床腫瘍学 講師
澤木 明 先生

ページの先頭へ戻る