肺がんを学ぶ肺がんの基礎知識 / 患者数

肺がんの基礎知識肺がんの患者数

がんは日本人の死因の中で最も多く、2人に1人が一生のうちに1度はがんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっています。なかでも肺がんは最も患者さんの数が多く、2010年には約7万人が肺がんで亡くなっています。

主な部位別がん死亡率の年次別推移

肺がんの患者数 主な部位別がん死亡率の年次推移 男性

肺がんの患者数 主な部位別がん死亡率の年次推移 女性

注)肺がんは気管、気管支のがんを、子宮がんは子宮頸がんを含む。大腸がんは結腸と直腸S状結腸移行部および直腸のがんの合計。最新年は年計(概数)

厚生労働省:人口動態推計より

【監修】日本医科大学付属病院 がん診療センター長 教授 久保田 馨先生

ページの先頭へ戻る