がん患者さんのためのレシピ集ホタテとキュウリの寒天寄せ

ホタテとキュウリの寒天寄せ

栄養(1人分20kcal)
  • たんぱく質:2.9g
  • 食塩:1.0g
症状
  • 食欲不振
  • 疲労
  • 便秘
  • 吐き気

材料(2人分)60分

ホタテ貝柱 1個
きゅうり 1/4本
少々
少々
しょうが 少々
粉寒天 2g
だし汁 1カップ弱
薄口醤油 小さじ2
<あん>
だし汁 大さじ2
薄口醤油 少々
練り梅 少々
片栗粉 少々

作り方

  1. 1小鍋または小さめのフライパンにホタテを入れて酒をふり、蓋をして蒸し(酒蒸し)、縦半分にしてそれぞれ3枚にスライスする。汁は残しておく。
  2. 2きゅうりは輪切りにして軽く塩をふり、水にさらす。しょうがは針しょうが(細いせん切り)にする。
  3. 3だし汁に①の汁を合わせて1カップにし、粉寒天とともに鍋に入れる。粉寒天を十分に煮溶かし、薄口醤油を加えて味をととのえる。
  4. 4ガラスの器に③を注ぎ入れ、水けをきったきゅうりとホタテを静かに並べ、冷蔵庫で冷やす。
  5. 5別鍋であんの材料を混ぜて加熱し、冷ましておく。
  6. 6冷蔵で冷やした④に⑤の<あん>をかけ、針しょうがを飾ってできあがり。

ワンポイントアドバイス

流し箱にいれて切り分けても切り口がきれいです。 その際、きゅうりを千切りにすると切り口が崩れにくいでしょう。

【監修】聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士・日本糖尿病療指導士 病態栄養専門師 松元紀子 先生

ページの先頭へ戻る