がん患者さんのためのレシピ集味噌汁の冷たいジュレ

味噌汁の冷たいジュレ

栄養(1人分15kcal)
  • たんぱく質:1.2g
  • 食塩:0.8g
症状
  • 下痢
  • 吐き気
  • 口内炎

材料(2人分)15分

味噌汁の上澄み 1カップ(味噌大さじ1)
粉ゼラチン 3g
じゅんさい 少々

作り方

  1. 1小さい容器に味噌汁の上澄みを大さじ1杯とり、粉ゼラチンをふり入れてふやかす。
  2. 2鍋に残りの味噌汁の上澄み(1カップ弱)と①のゼラチンを入れて弱火にかけ、ゼラチンを溶かす。
  3. 3あら熱がとれたらガラスの器に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。
  4. 4じゅんさいをのせてできあがり。

ワンポイントアドバイス

味噌汁を希望しても蓋を開けた時の香りがだめで召し上がれない患者さんのために作りました。ゼラチンの代わりに寒天2gで「寒天よせ」にし、コロコロに切って大根おろしと一緒に召し上がるのも合います。 寒天やゼラチンの代わりに液体食品をゼリーにできる「嚥下補助食品」を用いるのも手軽で良いでしょう。

【監修】聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士・日本糖尿病療指導士 病態栄養専門師 松元紀子 先生

ページの先頭へ戻る