がん患者さんのためのレシピ集むらさき芋の水まんじゅう

むらさき芋の水まんじゅう

栄養(1人分54kcal)
  • たんぱく質:0.1g
  • 食塩:0g
症状
  • 食欲不振
  • 疲労
  • 下痢
  • 高血圧
  • 吐き気
  • 口内炎

材料(2人分)30分

くず粉 10g
砂糖 6g
40cc
<芋あん>
むらさき芋 2センチ
砂糖 3g

作り方

  1. 1<芋あん>を作る。むらさき芋は皮を厚めにむき、一口大に切って、水にさらしてアクを抜く。
  2. 2水を切ったむらさき芋を蒸し器かレンジで竹串がすっと通るくらいの柔らかさになるまで加熱する。
  3. 3加熱したむらさき芋を熱いうちに木べら等でつぶし、砂糖を加えて混ぜ合わせる。
  4. 4③の芋あんは、2等分して丸めておく。
  5. 5くず粉、砂糖、水を鍋に入れよく混ぜ合わせる。
  6. 6中火で鍋底にくず粉が沈殿しないように気をつけて、煮立つまでたえず混ぜ続ける。
  7. 7ぶつぶつと煮立ち、糊状になったら弱火にしてよく錬る。透明になったら1~2分錬って火を止める。
  8. 8⑦を半分ずつラップに広げ、中央に④の芋あんをおき、葛をあん全体にからめるようにくるむ。ラップの口を茶巾のように絞り、冷水の中で冷やす(1時間程度)。
  9. 9十分に冷えたら、ラップをはがしてできあがり。

ワンポイントアドバイス

白甘納豆を煮て白あんの代わりにしても簡単です。むらさき芋がない場合は、さつま芋やかぼちゃで代用してもいいでしょう。
クリームやバターが受け付けられない方や、高齢者の方に喜ばれるメニューです。

【監修】聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士・日本糖尿病療指導士 病態栄養専門師 松元紀子 先生

ページの先頭へ戻る