がん患者さんのためのレシピ集鶏の冷やし茶碗蒸し

鶏の冷やし茶碗蒸し

栄養(1人分87kcal)
  • たんぱく質:8.6g
  • 食塩:1.4g
症状
  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 口内炎

材料(2人分)20分

鶏肉 30g
かまぼこ 1切れ
しいたけ 2枚
銀杏 2個
1個
だし汁 3/4カップ
薄口醤油 小さじ2
少々
三つ葉
(さっと熱湯にくぐらせ、結ぶ)
少々

作り方

  1. 1鶏肉、かまぼこは食べやすい大きさに切り、しいたけは包丁で十文字に切れ目を入れる。銀杏は殻をむき、薄皮を除く。
  2. 2卵は割りほぐし、だし汁、薄口醤油、酒を加えてよく混ぜ、なめらかになるように茶こしなどでこす。
  3. 3器に①の鶏肉、かまぼこ、しいたけ、銀杏を入れ、②の卵を静かに注ぐ。
  4. 4十分に蒸気が上がった蒸し器に③の器を並べて蓋をずらし、弱火で7~8分ほど蒸す。
  5. 5中央に竹串を刺し、澄んだだし汁が上がってきたら火からおろし、三つ葉をのせて蓋をする。
  6. 6粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて十分に冷やしてできあがり。

ワンポイントアドバイス

鶏肉から旨みが出ますが、代わりにえびやウナギでもよいでしょう。具合の悪い時の切り札のような茶碗蒸しですが、冷やしてめしあがると吐き気のある時には助かります。モタレ感のある時はしいたけやかまぼこの代わりに生麩にしても良いでしょう。

【監修】聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士・日本糖尿病療指導士 病態栄養専門師 松元紀子 先生

ページの先頭へ戻る