がん患者さんのためのレシピ集梅のジュレかけ冷やしうどん

梅のジュレかけ冷やしうどん

栄養(1人分352kcal)
  • たんぱく質:9.2g
  • 食塩:6.5g
症状
  • 食欲不振
  • 疲労
  • 吐き気

材料(2人分)30分

稲庭うどん 2束
だし汁 1カップ
粉ゼラチン 5g
大さじ1
醤油・みりん 各1/4カップ
梅干し(包丁でたたく) 2個
青じそ(せん切り) 1枚

作り方

  1. 1粉ゼラチンは水でふやかしておく。
  2. 2小鍋にみりんを入れて沸かし、アルコールを飛ばして醤油とだしを加える。
  3. 3②の醤油・みりんに①の粉ゼラチンを加えて煮溶かし、たたいた梅干しを加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やし固める。
  4. 4稲庭うどんは袋の表示通りにゆでて水洗いする。
  5. 5器に④の稲庭うどんを盛り、③のゼリーをフォークなどで崩してのせ、青じそを散らしてできあがり。

ワンポイントアドバイス

市販のめんつゆや、練り梅を使用して簡単にアレンジできます。梅干の爽やかな酸味はクエン酸によるものですが、食欲不振のため食塩摂取量が少なく、低ナトリウム血症になっている患者さんが1粒の梅干から急に食欲を回復されることもよくあります。

【監修】聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士・日本糖尿病療指導士 病態栄養専門師 松元紀子 先生

ページの先頭へ戻る