肺がんQ&Aがんに関する情報はどのように集めたらよいですか?

がんの治療・療養において、情報は“力”となります。納得して治療を進めるためにも、正しい情報を集めることが大切です。

あなたの知りたい情報を一番多く持っているのは担当医です。まずは、あなたが知りたいこと、気になっていることを担当医に聞いてみましょう。医師に聞きにくいことなどは、看護師や薬剤師、ソーシャルワーカーなどに相談してみましょう。専門的な経験や視点であなたの支えになってくれます。

インターネットを活用することで、たくさんの情報を入手することができますが、中には不正確なものもあります。発信源が信頼性のあるウェブサイトを参考にしましょう。

【監修】国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 サポーティブケアセンター/がん相談支援センター 坂本はと恵氏

更新年月:2021年11月