がんとつきあう(がん治療の副作用)

抗がん剤や分子標的薬などによる薬物治療中には吐き気や脱毛などの副作用が起こる場合があります。
がんの治療中には、どんな副作用を生じる可能性があるのか、副作用の症状や対処法などを理解し、少しでも不安を解消するようにしましょう。
また、掲載している副作用以外の副作用が発生する可能性があります。気になる症状がある場合は、医師や看護師、薬剤師などにご相談してください。

疲労がん治療に伴う疲労は長期に渡って続く慢性的なものです。症状のチェックポイントや原因、対処法について詳しく解説しています。

【監修】がん研究会有明病院 乳腺センター 乳腺内科部長 高野利実 先生

栄養がん治療中の食事に伴う様々な問題について、看護師や栄養士などから得た情報やアドバイスをご紹介しています。

【監修】学校法人近畿大学 近畿大学医学部 泌尿器科学教室 リサーチナース 永江幸子 氏

下痢がん治療中には投薬や手術などの影響により下痢になる場合があります。下痢の症状と注意すべき点について詳しく解説しています。

【監修】京都府立医科大学 呼吸器内科学 教授 髙山浩一 先生

口腔衛生化学療法の副作用により口腔内が痛むことがあります。がん治療における口腔ケアや化学療法が口腔に及ぼす影響、ケアの目的について解説しています。

【監修】がん研究会有明病院 乳腺センター 乳腺内科部長 高野利実 先生

便秘がん治療中には投薬などの影響で多くの方が便秘になります。上手に排便をコントロールするための方法やアドバイスをご紹介しています。

【監修】京都府立医科大学 呼吸器内科学 教授 髙山浩一 先生

高血圧がん治療中に引き起こす可能性のある高血圧。高血圧による影響や正しい血圧の測り方などについて解説しています。

【監修】国立大学法人徳島大学大学院医歯薬学研究部 循環器内科学 佐田政隆 先生

吐き気(はきけ)・嘔吐(おうと)がん治療中の副作用や精神的な面から、吐き気・嘔吐を生じることがあります。吐き気・嘔吐の症状や原因、対処法について解説しています。

【監修】独立行政法人国立病院機構南和歌山医療センター 呼吸器科 山本信之 先生

皮膚障害
~手足症候群/発疹・紅斑/色素沈着/乾燥/爪
抗がん剤や分子標的薬などによる薬物治療中に生じる可能性のある皮膚障害(手足症候群や発疹・紅斑、色素沈着、乾燥、爪の変化など)について解説しています。

【監修】独立行政法人国立病院機構南和歌山医療センター 呼吸器科 山本信之 先生

脱毛がん治療の副作用として、よく知られる症状の脱毛は患者さんにとって、つらい症状のひとつです。脱毛の症状や原因、対処法について解説しています。

【監修】学校法人埼玉医科大学埼玉医科大学国際医療センター 乳腺腫瘍科 教授 佐伯俊昭 先生

骨髄抑制骨髄抑制によって生じる症状は、どの血液成分がダメージを受けたかによっても異なります。骨髄抑制とは何か、原因や対処法について解説します。

【監修】学校法人埼玉医科大学埼玉医科大学国際医療センター 乳腺腫瘍科 教授 佐伯俊昭 先生

リンパ浮腫(むくみ)リンパ節郭清(切除)を伴う手術療法や放射線治療により腕や脚に浮腫(むくみ)を生じる副作用の一つです。リンパ浮腫の症状や原因、対象法について解説します。

【監修】学校法人埼玉医科大学埼玉医科大学国際医療センター 乳腺腫瘍科 教授 佐伯俊昭 先生