GIST Q&A胃がんや大腸がんなど、ふつうのがんとは違うのでしょうか?

胃がんや大腸がんなど、いわゆるふつうの消化器がんは、消化管の内側をおおう粘膜から発生しますが、GISTは粘膜の下にある筋肉層の細胞(カハール介在細胞の前駆細胞)から発生する「肉腫」の一種です※1。その他、リンパ節への転移や周囲への浸潤(腫瘍細胞が正常細胞の間に侵入して混じり合うこと)が少ないこと※2、サイズが小さくても再発する可能性があることが異なる点です※3

※1【出典】Bai C,et al. Hum Pathol 76: 76-84, 2018

※2【出典】国立がん研究センター希少がんセンター「GIST(消化管間質腫瘍(じすと[しょうかかんかんしつしゅよう])

※3【出典】GIST診療ガイドライン(第3版2014年)「病理診断 II.GISTのリスク分類」

監修:藤田医科大学病院 臨床腫瘍科 准教授
澤木 明 先生

更新年月:2020年11月