GIST Q&AGISTの治療法について教えてください

GISTと診断された場合の治療の第一選択は外科手術となります。ただし、腫瘍が大きい場合や、周囲の臓器への浸潤や転移などの理由で手術ができないあるいは腫瘍を完全に切除しきれない場合には、「分子標的治療薬」という薬で治療します。この薬は、がんの増殖にかかわるたんぱくを狙って攻撃するため、正常な細胞に与えるダメージが少ないと言われています。

現在、「分子標的治療薬」としてGISTの患者さんに投与される薬には3種類あり、患者さんの状態に応じて推奨される薬の使い方が「GIST診療ガイドライン」によって提示されています。

チーム医療に関わる専門家の役割
【出典】GIST診療ガイドライン(第3版2014年)「診療アルゴリズム」より作図

※「診療ガイドライン」とは?
「GIST診療ガイドライン」は、日本癌治療学会・日本胃癌学会・GIST研究会により作成されています。

監修:藤田医科大学病院 臨床腫瘍科 准教授
澤木 明 先生

更新年月:2020年11月