GIST関連用語集RFA

RFA(Radiofrequency Ablation)とは「ラジオ波焼灼療法」のことで、皮膚から電極針をがんの内部に差し込み、先端からラジオ波を照射し熱を発生させ、がん細胞を焼き殺す治療法です。肝臓がんの治療法のひとつですが、肝臓に再発したGISTに用いられることがあります

※【出典】GIST診療ガイドライン(第3版2014年)「外科治療 IV. 再発治療」

監修:藤田医科大学病院 臨床腫瘍科 准教授
澤木 明 先生

更新年月:2020年11月