panNET Q&ApanNETとはどんな病気ですか?

panNETとは、pancreatic neuroendocrine tumorの略で、膵神経内分泌腫瘍(すいしんけいないぶんぴつしゅよう)と呼ばれています※1。また、2010年の世界保健機構(WHO)分類から、panNETはすべて、悪性腫瘍(がん)と定義されています※2。膵臓には消化酵素を作る細胞(外分泌細胞)とホルモンを作る細胞(内分泌細胞)があり、panNETはこのうち内分泌細胞から発生する腫瘍です※3,4。このため、panNETではホルモンが異常に分泌されることで、症状が引き起こされます※4。膵臓から分泌されるホルモンは1種類ではないため、分泌されるホルモンによって、症状や悪性度はさまざまです※4。中にはホルモン特有の症状がみられない腫瘍もあります※4
panNETは非常に希な病気で、日本では1年間に10万人あたり約1.3人の割合で新たに発症すると言われています※5

※1【出典】国立がん研究センター希少がんセンター
https://www.ncc.go.jp/jp/rcc/about/neuroendocrine_tumor_2/index.html

※2【出典】日本神経内分泌腫瘍研究会(JNETS) 編:膵・消化管神経内分泌腫瘍(NEN)診療ガイドライン 2019年 第2版 金原出版: 第2版の序-初版の序, 2019

※3【出典】国立がん研究センターがん情報サービス
https://ganjoho.jp/public/cancer/pancreas/index.html

※4【出典】国立がん研究センターがん情報サービス
https://ganjoho.jp/public/cancer/net/index.html

※5【出典】Ito, T. et al.: J Gastroenterol 50(1): 58-64, 2015

リンク先のサイトはファイザーが所有・管理するものではなく、ファイザーはこれらのサイトの内容やサービスについて一切責任を負いません。

更新年月:2021年4月