panNET関連用語集腫瘍細胞核分裂像数

腫瘍の悪性度を評価する際に用いる、「腫瘍の増殖能力を表わす指標」のこと。顕微鏡で、一定の面積中にある核分裂中の腫瘍細胞数を数えます。核分裂中の細胞が多くみられるほど、増殖のスピードも速いと考えられ、悪性度や再発リスクも高くなります。panNETは、腫瘍細胞の核分裂像の数や、細胞増殖能をみるマーカーであるKi-67を指標に悪性度を評価します※。

※【出典】国立がん研究センター希少がんセンター
https://www.ncc.go.jp/jp/rcc/about/neuroendocrine_tumor_2/index.html

リンク先のサイトはファイザーが所有・管理するものではなく、ファイザーはこれらのサイトの内容やサービスについて一切責任を負いません。

更新年月:2021年4月