panNET関連用語集TACE

TACE(Transcatheter Arterial Chemo Embolization)とは「肝動脈化学塞栓術」のことで、カテーテルと呼ばれる細い管を腫瘍の近くの血管まで挿入して腫瘍に栄養を与えている血管から抗がん剤をがん細胞に注入し、その後、TAEのように動脈をふさぐ物質を注入します※1。つまり、TACEは肝臓のがん細胞への血液の供給を絶つと同時に化学療法を行うことで抗がん効果を狙う治療法といえます※1。panNENは血流が豊富な腫瘍であり、肝転移巣に肝細胞がんと同様にTACEを行うことがあります※2

※panNETは、pancreatic neuroendocrine neoplasms(panNEN)の一つです。panNENも日本語では、膵神経内分泌腫瘍となります。

※1【出典】国立がん研究センターがん情報サービス
https://ganjoho.jp/public/cancer/liver/treatment.html

※2【出典】日本神経内分泌腫瘍研究会(JNETS) 編:膵・消化管神経内分泌腫瘍(NEN)診療ガイドライン 2019年 第2版 金原出版: 124-125, 2019

リンク先のサイトはファイザーが所有・管理するものではなく、ファイザーはこれらのサイトの内容やサービスについて一切責任を負いません。

更新年月:2021年4月